お隣さん。

昨年12月に今の事務所へ引越したときに、既に始まっていた隣接建物の解体工事。

 

上階から順番に、大音響を周囲に轟かせながら、ひたすら重機で壊しまくってました。

 

「今どき重機で上から壊してくなんて、ちょっとやり方古くないっすか?」って思いながら大音響に耐え忍ぶこと8ヶ月。

 

先月ついに解体業者は去っていきました。地下躯体をまるっと残して。

 

このあとどうするんだろうって思っていたら、某準大手ゼネコンさんが清掃やら、ピットに溜まった雨水の汲み上げやらを始めだした…。

 

基礎の外周だけ残して建て替えるケースはよく聞きますが、1階スラブから下を残して作りなおすつもりなのか?。

 

なんか面白そうなので、定点観測してみます。