事務所移転します

 明日(12月2日)事務所を移転します。同じ横浜市中区内ですが、関外地区から関内地区への移転です。


関外、関内とは関所の外側と内側という意味で、横浜が開港した当初外国人居留地があったのが、今の関内エリアということになっています。神奈川県庁や馬車道、山下公園、中華街、マリンスタジアム、など横浜を代表する観光地が関内エリアに集中しています。


 新事務所は1917年創建の横浜開港記念館の隣にあり、また1928年竣工の神奈川県庁本庁舎の斜向かいにある、昭和42年生まれのビルの2階にあります。


 当初は内装を変えるつもりはなかったのですが、「壁のクロス変えてみる?」からはじまり、床と天井の仕上げ、照明と目に見えるところ全て自分たちのテイストで改装しました。


 ビルを管理するオーナー会社の厚意もあって、とても良い雰囲気の事務所が出来ました。


 月並みな言葉ですが、仕事や観光で近くにお越しの際は、是非お立ち寄り下さい。