新庄の家_現場写真

 10月13日に新庄の現場確認及び打合せに行ってまいりました。

 

 

まずは屋根から!。ガルバリウム鋼板の平葺きで、寄棟にしてあります。シンプルで趣のある屋根を目指しました。銀色の棒は雪止め、屋根と同じ色に塗る予定です。写ってる影、右側は小職、左は現場代理人(平たく言うと現場監督)のTさんです。

 

1階のリビングダイニング。床の根太組みを終え、構造用合板を張っています。壁の筋交いもしっかり入っております。黄色の養生材が巻きつけてあるのは化粧丸柱。最終的は籐を巻きつけます。

 

外周部の基礎にもしっかり断熱材が吹き付けてあります。

 

和室の掘りごたつに入ってリビングを見た写真。座ったときにちょうどいい高さになるように窓の高さを工夫しました。

 

 リビングダイニングに続くテラス。仕上がりとしてはデッキ床になりますが、デッキ材を長持ちさせるために、コンクリートを打設してあります。

 

 

 

2階外壁のディティール。屋根の垂木がアクセントになっています。左に見える空間は2階のテラス。屋根つきで気持ちのいい空間になる予定です(笑)。

 

2階(子世帯)のリビングダイニング。天井の垂木はこのまま表しとなり、ダイナミックな木架構が豊かな空間を作ります。

 

2階リビングダイニングの開口です。中庭に向けて、連続する開口を設けています。光と風を取り込み、年間を通して快適な環境を作り出します。